再確認できた身体に良いこと

そもそも、へそのゴマとは何なんなんだろうか?へそはどこに繋がっているのだろうか!?

昔親から「へそのゴマを取ってはいけない!」とか「へそを触るな!」って言われたことがあるんで、触るとなにか大変なことになると思って避けていた。

へそのゴマは、へその中の皮膚から落ちてくる角質に皮脂などの油分が一緒になり、垢となって固まったものらしいですなー

汚れがついて固まった場合、黒っぽくなってゴマみたいに見えた事から、へそのゴマと呼ばれているみたいです。

へそは腹膜に接していて、腹膜のすぐ下には腸があるので、あまりいじると腸を刺激してしまう事から、結果おなかが痛くなってしまう事もあるといいます。

昔はへそのゴマは取ってはいけないと、誰もが聞かされたと思うけど、近年では取った方がいいという意見を持つ医師も出てきている。

お医者さんが取った方がいいと言ってくれるであれば頼もしい!

どうやら、へそのゴマの正体が皮脂や汚れ… つまり垢である事から、不潔に放置している事で、匂いや炎症を引き起こす危険性もあるという…

ですので、定期的に綺麗にする事で、衛生面的にも良いと言われています。

ただし、へそのゴマを綺麗にする時は、麺棒やオリーブオイルを使用して、へその中を傷つけないようにやる必要があると言われていますよ。

身体の外を綺麗にしたら、内部にも元気になって欲しいものです。

個人としては身体に非常に良いものだと言えばすっぽんだと思う。

すっぽんは昔から滋養強壮で知られているけど、甲羅が柔らかく、一度食いついたら離さないあのすっぽんが、なぜ滋養強壮に効果があるんでしょうか?

すっぽん料理と言えば、煮込むことによってとても美味しい出汁が取れるので主に鍋料理や汁物としての用途が多いみたいですが、肉は水分が多く、好き嫌いが別れるかもしれません…

すっぽんと言えば精力のイメージが強いんですが、実際の効能はどういった成分が含まれているのかと言いますと、アルギニンや亜鉛をはじめとした精力関連成分が含まれている事が知られていて、他には必須アミノ酸やビタミンA・ビタミンBなどによる造血作用も高いみたいですー

即効性が高いので、食べるとすぐに体が火照ってきます~(体験談よりw)

すっぽんスープ

すっぽんは甲羅や血も全て料理として使われていますが、最近では一匹丸ごと全ての栄養素を損なわないままにエキスや粉末にした健康食品も販売されていて、気軽にすっぽんの効果を試せる時代にはなりましたが、それだと味気ないのか、実際にすっぽんを食べたいと考え、お店に殺到する人が後を絶ちません。

すっぽん料理というとどうしてもおじさんが食べるというイメージしかなくて、若い人で食べに行く人を見た事が無いけど、実際健康の事を考えると、一度食べてみたいと思う。

Copyright © こころもブログもオーペン All right reserved. Design: Supermodne.